新着情報

2021/08/17

コニカミノルタのソリューションパートナーに

コニカミノルタ様のFORXAIの技術を活用し、社会のDXを加速させるためのソリューションを共に企画/開発/販売するパートナーになりました。

今後、カーボンアイとコニカミノルタ様の画像IOT技術を融合させ、
人の動作解析データ等を取り入れて、労働生産性を向上させる機能を強化していきます。
2021/08/04

オンラインセミナーのご案内

「稼働実績の見える化から改善成果の見える化へ」というタイトルの
オンラインセミナーを実施します。
主催:日本印刷技術協会
日程:9月7日(火)14:00~

弊社代表の山本が、カーボンアイで培った作業改善の取り組み方と
改善成果の魅せ方を講演いたします。

ご興味がある方は、日本印刷技術にお問い合わせいただけますよう
お願いいたします。
2021/07/15

「新製品・新技術開発助成事業」の一次審査にパスしました

カーボンアイの次期製品システムとして申請していた
令和3年「新製品・新技術開発助成事業」(東京都中小企業振興公社)の一次審査がパスし、次期開発製品の新規性が高く評価されました。
2021/05/26

「改正温暖化対策法」が成立しました。

国や自治体、企業が取り組むべき気候変動対策を定めた改正地球温暖化対策推進法が26日、全会一致で成立しました。

改正温暖化対策法のポイントとして「2050年ゼロ」を明記していますが、身近に取り組みとして
「企業のCO2排出量」を事業所単位で公表(見える化)するようになりました。

脱炭素は、インフラ整備で時間がかかり、他力本願となりますが、減炭素は、日常、企業自身で取り組むことが可能です。

カーボンアイ プラスを使えば、事業所の設備ごとのCO2排出量が把握でき、生産効率を向上させることで、CO2削減ができ、埋もれていた利益を創出することができます。

”生産効率を上げてCO2排出量を減らしましょう”
2021/03/08

「治工具製作」始めました

治具が老朽化してきて、そろそろ新しくしたいが図面がなくて困っている。
・ちょっと改善したいが、一品部品なので外に頼むと、何十万円も取られるの悩んでいる。


ちっとした「こんな治具が欲しい」というイメージができても、それを図面化して製作していくのは大変手間のかかる作業です。

こんな悩みがありましたら、是非連絡ください!

弊社の技術スタッフがお客様のご要望にお応えできるようになりました。

設計から製作、組立て調整までトータルでサポートさせていただきます。
2021/01/05

システムエンジニア募集

弊社の次期システム開発に係るシステムエンジニアを募集。

開発システムのプロダクトジャー及び従来システムの保守が主な仕事です。
現状のモヤモヤ感を払拭する「製造業の未来を変えるようなワクワクする製造業の生産性向上システムを創りたい」と考えています。

60歳以上のキャリアをお持ちの方のお力をお貸しください。
ご連絡お待ちしております。
ページトップへ