カーボンアイ

カーボンアイとは

カーボンアイとは

カーボンアイは生産設備1台1台の電気使用量を詳細測定し、稼働状況を表示させることで、電力削減と工場改善につなげていくツールです。製造業では、電気を使った多くの生産機械を使っています。カーボンアイで明らかになった電力ロス、材料ロスや作業のロスを省くため、改善目標を設定し、改善活動を行なっていきます。改善活動の成果は、カーボンアイの計測に表れ、成果を適切(定量的)に評価することができます。

カーボンアイの特徴

  • 特徴1 生産設備の本稼働時間、準備時間、停止要因がわかる!

    生産設備の消費電力を自動計測。設備の稼働時間が自動集計できます。本稼働率、生産効率がすぐに把握できます。集計結果から改善の項目がわかり、工場改善、稼働率向上に役立ちます。

  • 特徴2 稼働状況のリアルタイムモニタリング!

    どこからでも設備の稼働状況を確認でき、進捗状況が把握できます。

  • 特徴3 改善結果が金額でわかる!

    経営者は改善で得られた従業員の利益貢献高がわかります。社員は達成感が得られ、モチベーションが持続します。また、成果の視える化で改善効果が継続します。

  • 特徴4 設備ごとの電力使用量がわかり、個別の電力削減ができる!

    生産設備の電力を測定して、工場のどこで電気のムダ使いをしているかわかる!
    計測結果から稼働実態をつかみ、改善のための客観的な現状把握ができる。

  • 特徴5 日報の自動集計

    日報が自動出力できます。作業実態の曖昧さを改善し、作業者の負担軽減が図れます。

ムダやロスを利益に変えたい方は、お気軽にご連絡ください。

  • 03-3267-0109 受付時間 9:00~18:00 (土・日・祝日定休)
  • WEBからのお問い合わせはこちら
    お問い合わせ

カーボンアイの効果

  • 1. 設備の電力のムダがわかり、電力消費量の削減ができる
  • 2. 生産機械の稼働実態を把握し、工場改善を行ない利益につなげられる

設備系のムダ・ロス・矛盾 作業系のムダ・ロス・矛盾 改善活動 電力消費のロス 作業と材料のロス

ムダ・ロス・矛盾を視える化し改善することで、ロスを削減します。
また目標が明確に見えてくる(新しい管理手法)、現場の努力を適切に評価(モチベーションアップ)できる
など新しい付加価値を発見することが可能です。

ページトップへ